Webの王道
今なら、成功へのショートカット 教えます!!



成功への近道地図が欲しくはないですか?

 

世の中には、3つのタイプの人間がいると言われています。 

 

3つのタイプの人間とは

あなたは自分がどのタイプに当てはまると思いますか?

 

恐らく、大多数の人は「気づくが行動できないタイプ」だと思います。

でも、これはしょうがないことなのです。

統計的にも6割の方がそうなのですから。。。

もちろん、僕もその一人です。


いや、でしたと言ったほうがいいですね。


行動できない人間から早く脱出しませんか?

 

ちょっと確認しますが、


実際に行動を起こそう(起業しよう!副業を始めよう!)と思った時、

成功へのショートカット知りたくないですか?

要は、「気づくが行動できない人間」から脱出するチャンスなんですが・・・。




とりあえず、考えてみてください。

 

  • Webデザイナーに興味はありますか?
  • Webディレクターに興味はありますか?
  • プランナーに興味はありますか?
  • プログラマーの業界には興味はありませんか?
  • 企業のWeb作成・運用をやってみませんか?
  • Web関連技術の指導はどうですか?
  • パソコン教室での指導やSOHOでの仕事は・・・



副業・転職 そんなことで悩まないでください!

もしも、上記の内容に少しでも興味があるのなら

日本で唯一の国家資格に目を向けてみてください。


一体、何の資格?

役に立つの?

そう思うのもわかります。


それでは。。。


と、その前に・・・

あなたはウェブデザインというものをご存知ですか。

ウェブデザインとは簡単に言えば、モテるホームページを作る 魔法のようなものです。


ホームページを人に例えるとしたら、売上げが上がったり、
問い合わせの数が増えるということがモテている状態に近いかもしれません。

 


・・・・・・・・・・


確かにその通りです。


見た目の美しさだけではなくウェブデザインの善し悪しは、

ホームページを訪れた人にとってストレスを感じさせず、

訪れた人が抱えている課題を解決できるかどうかのほうが大切になってきます。


ウェブデザインでは見た目の美しさももちろんですが、次のようなことが理想です。

どんなジャンルでも、
ホームページではライバルになるホームページが多少なりとも存在しています。


これらのライバルを抜いて自分のホームページをじっくり読んでもらいうことは大変です。


ライバルに勝つには、見た目の美しさで目を引いてもらうことに他なりません。


ウェブデザインは
ホームページを訪れた人の第一印象を決めるという大きな役割があります。

このために少しのセンスと美しくみせるための表現テクニックが必要になってきます。


当然、そのための知識・スキルは必須になるわけです。

ウェブデザインは他のメディアに比べると次のような特徴があります。



あなたがよく利用しているECショップで考えてみてください。

たとえば、楽天

いろんな店が楽天に出店して、日本でも最大級のショッピングモールになっていますが、 楽天のホームページには必ず楽天のマークが入っています。


同じようにAmazonのホームページでも どのページを見ても
Amazonのロゴは表示されています。


楽天では決済画面でもロゴマークが表示されています。


ショップのロゴが常にあるだけで、お客さんは安心して
決済処理が行われるものだと思ってしまいます。


それは以前楽天で決済処理を安心して進められたという体験が

信頼を得たということでもあります。


あなたのホームページに初めてやってくるお客さんは

ちょっとでも他のホームページと違うだけでも大きく迷ってしまいます。



あなたが思っている以上にお客さんはあなたのホームページのことを知らないのです。


お客さんには少し理解しづらい言葉であったり、型番しか載っていなくて

検索してもお客さんがほしがっているものが 出てこなかったりすると、

簡単に諦めて他のホームページに行ってしまいます。



初対面で会う人の印象は

と言われています。

当然、ホームページでも同じようなことが言えて、訪問者がホームページを訪れて

わずか数秒で印象が 決まってしまいます。


この数秒で「うさん臭い」と感じられたら、そのホームページはアウトです。

もう二度と見に来ることはないと考えてもいいと思います。


反対に、この数秒で訪問者の気持ちを惹きつけると、ホームページを

くまなく見ていってくれる可能性 がやっと出てきます。


このようにホームページでもわずか数秒で印象は決まってしまいます。



このホームページの第一印象で訪問者がチェックするのはホームページの

デザインやタイトルなどの見た目でパッと見で判断するものです。


そこで・・・

その判断基準の一つとして誕生したのが今回ご紹介する業界唯一の国家資格です。


インターネットスキル認定普及協会、という特定非営利活動法人の団体に

よって提案されているウェブ デザイン技能検定試験。


このウェブデザイン技能検定、
ウェブ業界ではパイオニア的な存在という事をご存知でしょうか。


2007年に、ウェブデザインという職種の、
検定の為の国家資格が厚生労働省によって追加されました。


その国家資格第一号が、ウェブデザイン技能検定なわけです。


これにより、


モテるホームページを作る魔法の知識やスキルを
身につけることができるようになりました。


仕事として外注・SOHO等に依頼する場合、
資格の有無はどうしても判断材料の一つとなってしまいます 。


雇用する場合でも同じことが言えるのではないでしょうか。


日々進歩したインターネットコンテンツ群を見れば、
ウェブデザイン技能検定のような国家試験が発足する事は遅すぎたぐらいです。


ホームページのデザイン、つまりホームページの設計は

何も職業柄にのみ限定されたスキルではありません。


ウェブデザイン関連の業務に従事している方、またその道を目指している方にとっては
自身の能力を証明する場として、
ウェブデザインに関心が高い方にとっては自分の力を試す場として活用できます。


また、ウェブデザイン技能検定に合格すると、
ウェブデザイン技能士と名乗る事が出来ます。


ウェブデザインに関連した資格は、ウェブデザイン技能検定を含めると四つありますが

他の三つは民間資格で、ウェブデザイン技能検定のみが国家資格となります。


既にウェブデザインの必要性は世に知られているとは思いますが、

これから先ますます、発展していく事は間違いありません。


そんな次世代を見据えた試験、
国家資格としてもウェブデザイン技能検定は注目されています。


毎年、1.5倍ほどの受験者の増加があるようです。


どの資格試験にも共通しているのでしょうが、試験問題も

難しくなってくる可能性が高いようです。

 


ウェブデザイン技能検定は、即戦力として現場ですぐに

役立つものではないかもしれません。


はっきり言って、この資格がなくても、Webデザイナーの仕事はできます。


しかし、これからWeb業界に就職したい人、転職を考える人、

Webデザイナーを目指す人には、メリットもたくさんあります。


世間、とくに企業側は、「国家資格」という言葉に弱い。


履歴書にも自信を持って堂々と記入することも出来る訳です。



何といっても、やっぱり資格は強い武器です!!


何の経験もない人がWeb業界に就職や転職をする際には強い味方になります。


また、すでにWeb業務に就いている、Web関連講師として指導されている人にも

自らのスキルを証明できるものとなります。


特に、3級ウェブデザイン技能検定は、

Webデザインに関する基本的なことが問われることから、習得した体系的な知識は、

Webデザイナーの仕事をしていく上でのベースとして必ず根付きます。


資格取得のための勉強が、Web業界への就職や転職の入り口となる訳です。



くどい様ですが、どんな資格に関しても言えることですが、

試験は回を重ねることに分野が広くなったり、難易度が高くなる傾向にあります。


ですから、資格を取るならできるだけ、早い時期が狙い目になってくるわけです。



ウェブデザイン技能士は生まれたばかり数年の資格のため、
正直その認知度も、まだ決して高くはありません。


しかし、その受験者数は年々急増しており、
平成22年度から試験会場が一気に増えてきています。




― 以上の特別特典を、今ご購入いただいた方全員に無料進呈致します! ―

●合格・必勝!過去問題集
実際に出題された学科試験の過去問題集をお付けします。
過去問題を利用した勉強をお勧めしていますので、過去問題を効率よく利用することをお勧めします。

●試験に役立つキーワード、用語解説リスト
重要キーワード、解説を集めています。
是非、お役立てください。

●実技のポイント!解説書
実はココだけはというポイントがあります。
一度わかってしまえば、不安材料はなくなります。

●作業に役立つ便利ツール
試験以外にも役立つツールをお教えします。

●試験に役立つ便利サイト集
試験対策でわからない情報が殆ど手に入るサイトリストの一覧です。

― 以上の特別特典を、今ご購入いただいた方全員に無料進呈致します! ―
情熱に勝る才能なし、今こそチャンス!!

 ※画像はイメージです。
 ※決済後教材を受け取る際に申請が必要です。

― 先行特別モニター様のご意見です ―


●これまではあれもこれもと思っているだけで、
やることが多いために結局行動に移れませんでした。
わかっていたつもりでも間違ってたのがよくわかりました。

●初心者でも必ずできる!
気が楽になったと同時に楽しくできました。
本当にありがとうございました。

●もう興奮しています。
今は本当に楽しくって仕方がありません。
もっともっといろいろなサイトを作って行きたいと思います。

 

1 この教材は、9、800円の価値はありますか。
この教材に書かれていることを、あなたが一から学ぼうとしたらおそらく
数十万円と数百時間はかかります。
また、過去問題も付いていることを考えると妥当な値段だと思います。

2 本当にこの教材を購入すると合格できるのでしょうか。
100%合格は保証できません。
ただ、限りなく合格への最短距離となるはずです。


3 先日、不況のあおりを受けてリストラされました。
  とりあえずこの時間を利用して資格を取ろうと考えています。
  こんな私でもこの教材は役立つのでしょうか。
不況のあおりを受けてリストラされてしまったとのこと。
ピンチの陰には常にチャンスがあります。
この機会を利用して頑張りましょう!

4 この教材のほかに費用がかかりますか
受験料の費用がかかります。



5 印刷版での販売は行っていますか?
申し訳ございません。
現在はダウンロード版のみの販売となっております。


6 購入後、他にもお金は必要ですか?
教材以外で別途費用が発生することは一切ありません。
教材購入後、高額な教材等ご案内し、売り付けることも
一切ありませんのでご安心ください。
※但し、受験料の費用は別途かかります。

7 もし、資格取得できなかったら返金できますか?
万が一、あなたが本教材(特典を含む)を全て実践し、無料メールサポートをを受けたのにもかかわらず、ウェブデザイン技能検定試験に合格できなかった場合には、全額を返金いたします。
ただし、初めから試験を受けなかった方は対象外になります。
詳細はコチラをご覧下さい。
最初から、返金できるとからという理由でご購入を検討されているのであれば、
本教材の購入は御遠慮願います。

8 サポートはしていただけますか?
購入時から60日間、メール又はスカイプでの個別サポートとさせていただきます。
※回数の上限は5回までとさせていただきます。
現在のところSNSや掲示板等は考えておりません。
これは、少なくともWebという世界に関しての勉強をしようという以上 ある程度はご自身で検索(調べて)して理解する癖をつけて欲しいからです。
最初の頃は時間が掛かるかもしれませんが、それでも駄目な場合のみのご利用と考えておいて下さい。

 

景気が悪くなると資格を取得し、手に職を持とうと考える人が増えるといわれています。
近年、日本も不況へと突入しています。
リストラだけでなく、会社が倒産してしまう可能性だってあるわけです。

そのような理由から万が一を考えて、
独立できる国家資格を取っておこうという人が増えてきています。

ウェブデザイン技能検定試験はWEB業界唯一の国家資格なので、一度取得してしまえば一生有効です。

他の人と同じ事をやっても成功する事は難しいですが、
この分野はできる仕事の幅が非常に広いので、工夫とアイディア次第ではこれから大きな可能性を秘めています。

少しでも興味がある方は、この機会を逃がさないでください。

 


 

― 以上の特別特典を、今ご購入いただいた方全員に無料進呈致します! ―

●合格・必勝!過去問題集
実際に出題された学科試験の過去問題集をお付けします。
過去問題を利用した勉強をお勧めしていますので、過去問題を効率よく利用することをお勧めします。

●試験に役立つキーワード、用語解説リスト
重要キーワード、解説を集めています。
是非、お役立てください。

●実技のポイント!解説書
実はココだけはというポイントがあります。
一度わかってしまえば、不安材料はなくなります。

●作業に役立つ便利ツール
試験以外にも役立つツールをお教えします。

●試験に役立つ便利サイト集
試験対策でわからない情報が殆ど手に入るサイトリストの一覧です。

― 以上の特別特典を、今ご購入いただいた方全員に無料進呈致します! ―

情熱に勝る才能なし、今こそチャンス!!
            ※画像はイメージです。
            ※決済後教材を受け取る際に申請が必要です。


― 特定商取引法に基づく表記 ―